宮城のニュース

宮城交通が創立50周年 記念イクスカ、18日発売

50周年記念デザインのイクスカ

 宮城交通(仙台市)は創立50周年を記念し、特別デザインのICカード乗車券イクスカを18日、青葉区中央の宮交仙台高速バスセンターで発売する。
 街で暮らす人々の日常をバスや電車といった交通がつなぐ様子をイメージしたイラストをあしらった。1枚2000円で、1000枚程度を販売。午前9時から取り扱いを開始し、売り切れ次第終了する。
 宮城交通は宮城バスと宮城中央バス、仙南交通が合併し、1970年10月1日に設立された。


関連ページ: 宮城 経済

2020年10月17日土曜日


先頭に戻る