宮城のニュース

総合支所や公民館など集約 石巻・北上「にっこり地区拠点エリア」落成式

北上総合支所などの公共施設を集約した北上にっこり地区拠点エリア

 宮城県石巻市北上町十三浜の北上小で、東日本大震災後に新たに整備され、今年4月に利用が始まった「北上にっこり地区拠点エリア」の落成式があった。
 新型コロナウイルス禍で延期となっていた式典は10日にあり、約70人が出席。亀山紘市長ら7人がテープカットで完成を祝った。亀山市長はあいさつで「完成した各施設を新たな地域コミュニティーの拠点として多くの人に活用してほしい」と述べた。
 一帯は津波で被災した旧北上総合支所から南西約2キロの海抜約30メートルの高台に整備。総合支所や公民館のほか、北上小、北上こども園、河北消防署北上出張所といった施設を集約した。
 総事業費は約45億1600万円。2017年9月に始まった仮設住宅撤去工事後、敷地造成工事を経て今年3月に完成した。


2020年10月18日日曜日


先頭に戻る