宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー浦和戦

 J1仙台は18日、さいたま市の埼玉スタジアムで、リーグ戦第23節のアウェー浦和戦に臨む。午後4時開始予定。2試合続けて無得点に終わっている攻撃の迫力を取り戻し、13試合ぶりの白星をつかみたい。
 16日は仙台市の紫山サッカー場で一般非公開の調整。FW長沢らが軽めに体を動かした。9月に右膝を手術したDF蜂須賀が全体練習に合流。17日は完全非公開で最終調整した。
 仙台は2勝7分け12敗の勝ち点13で暫定16位。前節は横浜FCと0−0で引き分けた。プレスが機能せずに押し込まれる時間が長くなり、シュートを2本しか打てなかった。
 浦和は10勝4分け9敗の勝ち点34で暫定9位。前節は柏と1−1で引き分けた。得点したFW興梠は仙台とのリーグ戦で計18ゴールと抜群の相性を誇る。
 J1での通算対戦成績は仙台の3勝9分け13敗。埼玉スタジアムではJ1に初昇格した2002年から一度も白星がない。ホームで対戦した今季の1巡目は1−2で競り負けた。


2020年10月18日日曜日


先頭に戻る