青森のニュース

新型コロナ 青森で18人感染 弘前のクラスター59人に

 青森県は19日、10〜70代の男女18人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち6人はクラスター(感染者集団)が発生した弘前市の接待を伴う飲食店「クラブ 縷(る)・シャモン」「スナック シャモン」の客。県外客4人を含め、2店のクラスターは計59人となった。県内の感染確認は計122人。(1.26面に関連記事)
 県によると、18人の居住地は弘前保健所(弘前市)の管内16人、五所川原保健所(五所川原市)の管内1人、青森市1人。重篤者はいない。
 客以外の12人は、既に感染が判明した客や従業員の同居人、知人ら。クラスターに関連するとみられるが店との接点が分からない人や、3次感染の可能性がある人もいた。
 弘前保健所管内にある平川市と田舎館村は19日、小中学校を20日から25日まで臨時休校すると決めた。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年10月20日火曜日


先頭に戻る