宮城のニュース

「囲碁よろしく」、オセロじゃないよ 一力碁聖就位記念、もなか発売

碁石をイメージしたもなか「囲碁よろしく」

 和菓子製造の「白松がモナカ本舗」(仙台市)は、囲碁の七大タイトルの一つ「碁聖」を仙台市出身の一力遼八段が獲得したことを記念し、白黒2色のもなかを碁石に見立てた詰め合わせ「囲碁よろしく」を発売した。
 もなかは直径3センチで、白色は白あん、黒色はごまあんを挟んだ。白黒8個ずつ計16個入りで1150円。県内の直営店やJR仙台駅などで取り扱う。
 担当者は「もなかの販売で宮城や東北の囲碁熱の高まりを後押ししたい。一力碁聖に次ぐ棋士が誕生することを願っている」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年10月22日木曜日


先頭に戻る