宮城のニュース

<楽天>逃げ切って6試合ぶり白星 岸、粘投7回3失点

オリックス戦に先発し、5勝目を挙げた東北楽天の岸(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天が逃げ切り、6試合ぶりの白星を挙げた。
 打線は一回、島内の右前適時打で先制。二回は下妻のスクイズで加点した。2−0の五回にはロメロの左越え3ラン、5−3の八回にもロメロの左越えソロで突き放した。
 先発岸は五回まで2安打と好投。六回にジョーンズに左越え3ランを浴びたが、7回6安打3失点で5勝目。八、九回は松井、牧田が無得点に抑えた。
 オリックスは先発田嶋が6回7安打5失点で6敗目。

 東北楽天−オリックス21回戦(オリックス10勝9敗2分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、10,414人)
オリックス000003000−3
東北楽天 11003001×−6
▽勝 岸9試合5勝
▽S 牧田46試合1勝2敗2S
▽敗 田嶋18試合4勝6敗
▽本塁打 ロメロ22号(3)(田嶋)ロメロ23号(1)(鈴木)ジョーンズ12号(3)(岸)


2020年10月23日金曜日


先頭に戻る