宮城のニュース

宮城・多賀城市長選 きょう投票

 菊地健次郎前市長の辞職に伴う宮城県多賀城市長選は25日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのはともに無所属新人で、元県議の深谷晃祐氏(40)=自民・公明推薦=と、前副市長の鈴木明広氏(67)の2人。選挙戦最終日も選挙カーで市内を回り、支持拡大を訴えた。
 深谷氏は「人口減少社会を止める街づくりに取り組む。財源がないなら知恵と工夫で多賀城市を進化させる」と声を張り上げた。
 鈴木氏は「コロナ禍で市民には不安が拡大し、地域経済も深刻な影響を受けている。安心できる市民生活を取り戻す」と強調した。
 市選管によると、期日前投票総数は6741人で、前回よりも1874人増えた。両陣営ともに投票率は過去最低だった前回の37.82%を上回り、40%前後を見込む。
 投票は午前7時〜午後8時に市内19カ所で行われる。午後9時から市総合体育館で開票される。開票終了は午後10時半ごろの見通し。17日現在の有権者は5万2029人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年10月25日日曜日


先頭に戻る