宮城のニュース

願い込め夜空にランタン 仙台・七北田公園

夜空に浮かんだランタン=25日午後5時15分ごろ、仙台市泉区の七北田公園

 仙台市泉区の七北田公園で25日、願いを書いた短冊を付けてランタンを飛ばす「IZUMIスカイランタン」があった。新型コロナウイルスの収束を願い、泉青年会議所が企画した。
 使われた和紙のランタン(高さ50センチ、幅35センチ)は発光ダイオード(LED)で光り、ヘリウムガスを浮力にしている。日没した午後5時すぎ、抽選で選ばれた約130人が一斉に手放すと、ランタンは夜空に吸い込まれるように上昇した。
 家族と訪れた七北田小6年の小山凛乃さん(11)は「家族や学校のみんなが元気に楽しく過ごせますようにと、短冊に願いを込めた。ランタンは幻想的できれいでした」と話していた。
 ランタンには長さ約15メートルの糸が付いており、全て回収した。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年10月26日月曜日


先頭に戻る