宮城のニュース

<楽天>大勝13点、堅守で流れ 滝中が好投2勝目

3回東北楽天無死一、三塁、ロメロが右中間に2点三塁打を放つ(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天は序盤から打線がつながり、大勝した。
 二回に小深田の2点左前打などで3点を先取。三回もロメロの2点三塁打などで3点を追加し、試合の主導権を握った。6−0の七回は代打岩見の2点三塁打など打者11人、8長短打の猛攻で7点を奪った。
 先発滝中は7回を1安打無得点に抑える好投を見せ、2勝目を挙げた。
 日本ハムは先発有原が6回6失点(自責点4)と精彩を欠き、2年連続で東北楽天戦に負け越した。

東北楽天−日本ハム24回戦(東北楽天11勝10敗3分け、13時00分、楽天生命パーク宮城、10,194人)
日本ハム000000013−4
東北楽天03300070×−13
▽勝 滝中6試合2勝1敗
▽敗 有原19試合7勝9敗
▽本塁打 清宮7号(2)(近藤)樋口1号(1)(近藤)


2020年10月26日月曜日


先頭に戻る