宮城のニュース

宮城・鳴子峡、紅葉が見頃 「宮城オルレ」鳴子コース散策する人も

紅葉の見頃を迎えた鳴子峡
紅葉の見頃を迎えた鳴子峡

 宮城県大崎市鳴子温泉の鳴子峡で、紅葉が見頃を迎えている。カエデの葉が赤や黄色に染まり、渓谷を彩っている。
 28日は天気に恵まれ、平日にもかかわらず多くの観光客が訪れ、マスク姿で鳴子峡レストハウスの見晴台や遊歩道から景色を楽しんでいた。また、トレッキングの服装で「宮城オルレ」の鳴子コースを散策する人の姿も目立った。
 渓谷にかかる大深沢橋の歩道は、紅葉を背景にJR陸羽東線の列車を撮影しようとする人でにぎわっていた。
 鳴子温泉郷観光協会によると、紅葉の見頃は11月上旬まで。


関連ページ: 宮城 社会

2020年10月28日水曜日


先頭に戻る