宮城のニュース

<いぎなり仙台>うめー!町中華 長城(青葉区本町) 長城スペシャル 炭水化物の両巨頭が共演

常連客のリクエストで誕生した「長城スペシャル」
本場の味とボリューム、手頃な値段でサラリーマンの胃袋をつかむ「長城」

 朱色の看板と柱で、一目で中華料理と分かる店構え。仙台市青葉区本町の「長城」の新たな定番は「長城スペシャル」(1000円)。名にたがわぬボリュームに圧倒される。
 チャーシューがごろごろ入ったチャーハン、カリカリに揚げ焼きした焼きそば。町中華の炭水化物の両巨頭に、本場の辛味と香り、コクも深いマーボー豆腐をたっぷりかけた一品だ。
 誕生は昨年10月。元々出していたマーボーチャーハン、マーボー焼きそばを「一緒に食べたい」と常連客からリクエストがあり、メニュー化した。
 店主の劉暁林さん(62)は、中国残留孤児だった母を追って来日。約20年前から、妻の楊暁霞さん(63)と二人三脚で店を切り盛りする。
 「2種類を1度に味わえて一石二鳥。サラリーマンや学生に満腹食べてもらってエネルギーをつけてもらいたい」と劉さん。世界遺産「万里の長城」を感じさせる迫力に、舌もおなかも満足すること間違いなし。
(藤原佳那)

[長城]仙台市青葉区本町1の10の12。営業時間は午前11時〜午後2時半、午後5〜10時。日曜定休。海鮮あんかけ焼きそば(780円)が一番人気。テークアウトも可能。連絡先は022(264)6658。


2020年10月29日木曜日


先頭に戻る