宮城のニュース

<ベガルタ>一歩及ばず3連敗 15戦連続未勝利 

仙台―神戸 後半31分、左からのクロスを頭で合わせ同点ゴールを決める仙台・飯尾(左下)(坂本秀明撮影)

 明治安田J1(28日・ユアスタ仙台ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)による変則日程で、第30節は仙台が2−3で神戸に敗れ、15試合連続で勝利を挙げられなかった。通算成績は2勝7分け15敗、勝ち点13で最下位のまま。神戸は同36で11位。
 柏はクリスティアーノの2得点などでFC東京を3−1で破った。柏は同40とし、4位のFC東京は3連敗で同47のまま。
 第32節は広島が横浜Mに3−1で快勝した。

(2)ユアスタ(1勝1敗)
神戸 3−2 仙台
   0−0
3−2
▽得点経過
 後2分 1−0 古橋(12)
 後6分 2−0 郷家(4)
 後8分 2−1 長沢(3)
 後31分 2−2 飯尾(1)
 後32分 3−2 ドウグラス(7)
▽観衆 4,071人

 仙台は点の取り合いで一歩及ばず3連敗。0−2の後半8分、長沢がクリアの跳ね返りを蹴り込んで1点差に。31分に飯尾が左クロスに頭で飛び込んで追い付いたが、1分後に右クロスをドウグラスに合わせられて決勝点を許した。終盤はサイドを中心に反撃したが及ばなかった。


2020年10月29日木曜日


先頭に戻る