宮城のニュース

新型コロナ 仙台で10人陽性 専門学校感染102人に(29日)

 仙台市は29日、新たに10歳未満〜30代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6人はクラスターが発生した青葉区の花壇自動車大学校の外国人留学生。同校の感染者は職員を含め計102人に達した。同市以外は感染者ゼロだった。
 市によると、留学生は20、30代で全員男性。このうち学生寮で生活する1人は、23日にいったん陰性が確認されたものの、26日に熱っぽさがあり、再検査の結果、陽性と確認された。
 このほか、30代女性会社員と10歳未満の未就学男児は、27日に感染が判明した40代自営業男性の同居家族。男性は重症化し、入院している。30代男性会社員は10月下旬、28日に感染判明の同僚と仕事で東京都内に滞在した。職業調査中の20代女性の感染も分かった。
 市はそれぞれ3人の感染者が発生した施設2件の業種・業態を公表した。
 主に料理提供の飲食店は26日に感染判明の60代男性が経営。陽性となった50、60代の男性従業員とマスクを着けずに会話した。主に酒類提供の飲食店は60代男性、70代の無職女性と自営業男性がカラオケや飲食の際、マスクを着けず十分な距離を取らず会話した。
 県内の感染確認は65日連続で計689人(市内は計483人)。うち計535人は既に退院・療養解除。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年10月30日金曜日


先頭に戻る