宮城のニュース

秋の花々色とりどり 宮城・柴田でガーデンフェスタ

軽トラックの荷台を利用したミニ庭園

 秋の花と庭園を楽しむイベント「しばたオータムガーデンフェスタ」が31日、宮城県柴田町の船岡城址公園で始まった。1日まで。新型コロナウイルス対策の地方創生臨時交付金を活用し、初めて実施した。
 ハンキングフラワーやバーバリウムづくりの講習会のほか、県内外で活躍するアーティストのミニコンサートなどが開かれた。
 人気を集めたのは、軽トラックの荷台に庭を造る「軽トラガーデン」。宮城、岩手、茨城、富山の4県の7造園業者・団体が独創的なミニ庭園を出展し、来場者は写真に収めていた。
 午前9時〜午後4時。入場無料。連絡先は町観光物産協会0224(56)3970。


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月01日日曜日


先頭に戻る