宮城のニュース

新潟の日本酒大集合、海の幸と堪能 仙台・イービーンズでイベント

新潟の日本酒がずらりと並んだ

 新潟県内にある全88の酒蔵の日本酒と三陸の海の幸が味わえるイベント「にいがた日本酒大集合」が31日、仙台市青葉区のイービーンズ4階杜のガーデンテラスで始まった。1日まで。各日44種類の日本酒が並び、チケットを購入して利き酒を楽しめる。
 会場では一杯一杯、味の違いを確かめる人たちでにぎわった。カキやホヤを使った料理も販売。新潟の蔵元と会場をオンラインでつなぎ、生産者が商品の特徴や酒造りへの思いを語った。
 友人と訪れた仙台市宮城野区の会社員青木流翔(るか)さん(21)は「変わり種のお酒もあって楽しめた」と話した。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光や外食の需要が減る中、食を通じて新潟、宮城両県の交流を図ろうと、市内のイベント会社を中心とする実行委員会が企画した。
 1日は午前10時から午後6時まで。利き酒の当日券は10枚で2500円(1杯約30ミリリットル)。先着順で販売する。


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月01日日曜日


先頭に戻る