宮城のニュース

<楽天>ミス絡み5失点 CS自力進出また消滅

6回途中で降板する東北楽天先発の石橋(中央)

 東北楽天は六回に投手陣がつかまり逆転負け。自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が再び消えた。
 3−1のこの回、先発石橋が中村奨の中前適時打などで追い付かれると、2番手酒居も勢いを止められず、菅野の右翼線2点三塁打で勝ち越しを許した。石橋は六回途中4失点で6敗目。打線は四回、ロメロの24号3ランで先行。五回以降は無安打に抑えられた。
 ロッテは連敗を4で止めた。

 ロッテ−東北楽天23回戦(東北楽天15勝8敗、14時00分、ZOZOマリンスタジアム、13,224人)
東北楽天000300000−3
ロッテ 00010500×−6
▽勝 二木14試合8勝3敗
▽S 益田49試合3勝5敗30S
▽敗 石橋13試合1勝6敗
▽本塁打 ロメロ24号(3)(二木)


2020年11月01日日曜日


先頭に戻る