宮城のニュース

青山退団へ 東北楽天、来季構想外

青山浩二投手

 東北楽天の青山浩二投手(37)が来季の戦力構想から外れ、球団側から戦力外通告を受けていたことが3日までに分かった。青山は現役続行の意向が強く、今季限りで退団する。球団側はチーム一筋15年の功績を考慮してアカデミーコーチ職などを用意し慰留に努める一方で、現役を続けたい場合には他球団移籍への助力なども提案していた。
 青山は八戸大から2006年に大学生・社会人ドラフト3巡目で入団した。球団創設2年目となる同年から先発、中継ぎ、抑えとさまざまなポジションでチームを支えた。13年の球団初の日本一にも大きく貢献。昨季は自己最多の62試合に登板して存在感を示した。今季は開幕1軍に間に合わず、ここまで11試合に登板して2勝、防御率4.35にとどまる。
 通算成績は625試合42勝58敗45セーブ。159ホールドは歴代7位。


2020年11月04日水曜日


先頭に戻る