宮城のニュース

<楽天>岸、完投で無傷の7連勝 西武に4−2

完投で7勝目を挙げた東北楽天の岸(藤井かをり撮影)

 東北楽天は先発岸が完投して2連勝。
 岸は伸びのある直球を軸に、五回までの毎回を含む11三振を奪った。六回2死二塁から外崎の右翼線への二塁打で1点を失い、九回にも1点を奪われたが、無傷の7連勝。打線は三回2死から、渡辺直の二塁打など3連打で2点先取。三回にも1点を加えた。3−1の六回2死二塁から岩見の適時二塁打でリードを広げた。
 西武は連勝が4で止まり、2位タイに後退した。

東北楽天−西武23回戦(西武12勝10敗1分け、18時01分、楽天生命パーク宮城、8,271人)  
西  武000001001−2  
東北楽天00210100×−4
▽勝 岸11試合7勝     
▽敗 浜屋12試合3勝3敗  


2020年11月07日土曜日


先頭に戻る