宮城のニュース

<B2仙台>7日からアウェー福島戦

練習でパスの出しどころを探すミラー

 バスケットボール男子、B2東地区3位の仙台は7、8の両日、いわき市立総合体育館で、同地区5位の福島と対戦する。4日は仙台市太白区のHALEOドームで約2時間、攻守の連係を確認した。東地区は1〜5位が1ゲーム差にひしめく混戦。結果次第で順位が大きく変動する可能性がある。
 福島は昨季東地区5位。今季のメンバーに大幅な変更はないが、元仙台のネパウェ、新加入の菅野(東北学院大出)、マーフィーら得点能力の高い選手がそろう。桶谷監督は「守備で連係を取ることが肝心だ」と話した。


2020年11月07日土曜日


先頭に戻る