宮城のニュース

<全国高校サッカー>宮城県大会決勝 仙台育英がV4、聖和学園に逆転勝ち

聖和学園−仙台育英 前半8分、同点ゴールを決め右手を突き上げ喜ぶ仙台育英の佐藤遼(9)

 第99回全国高校サッカー選手権宮城県大会は7日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で決勝があり、仙台育英が聖和学園を2−1で下し、4大会連続35度目の全国大会出場を決めた。
 仙台育英は前半2分に先制されたが、6分後に佐藤遼が決めて同点。後半17分、右サイドから佐藤遼が再び決めて勝ち越した。
 全国大会は12月31日開幕。今月16日にオンラインによる抽選会がある。決勝は来年1月11日、さいたま市の埼玉スタジアムである。

 ▽決勝
仙台育英 2/1―1/1 聖和学園
       1―0
▽得点者【仙】佐藤遼2【聖】田代


2020年11月08日日曜日


先頭に戻る