宮城のニュース

「被災地に心寄せてくれた」 宮城知事、バイデン米大統領誕生を歓迎

村井嘉浩宮城県知事

 村井嘉浩知事は9日の定例記者会見で、米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領(77)について「宮城と非常につながりのある方だ」と歓迎した。
 バイデン氏は東日本大震災直後の2011年8月、副大統領として被災地を訪問した。「トモダチ作戦」で米軍部隊が復旧に携わった仙台空港で出迎えた村井知事は「被災地に心を寄せていただいた。大統領になることは大変うれしい」と述べた。
 面会時には、バイデン氏の自宅がある米デラウェア州と県が姉妹県州として交流を深めてきた経緯などを伝えたという。
 「日米同盟をさらに強化する意味でも、リーダーシップを発揮してほしい」と期待した。
 トヨタ自動車は21年3月期の連結業績見通しを上方修正し、売上高を従来比2兆円増の26兆円、純利益を7300億円からほぼ倍増の1兆4200億円に引き上げた。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ消費が中国や北米で急回復した。
 村井知事は「コロナ禍でも業績が非常に順調だと受け止めている。今後も消費者に選ばれる車づくりを目指してほしい」と話した。


2020年11月10日火曜日


先頭に戻る