山形のニュース

「アマビエさま」そっくりさん求む 天童の出羽桜酒造が写真コンテスト

酒のラベルになった佐藤真生さんの作品

 山形県天童市の出羽桜酒造は、販売中の日本酒「アマビエさま」のラベルの絵に似ている「そっくりさん」をテーマにした写真コンテストの作品を募集している。締め切りは30日。
 同社は6月、新型コロナウイルス感染症の収束を願い、同県酒田市出身の画家佐藤真生さんによるアマビエの絵をあしらったラベルの酒を発売。反響が大きかったため、疫病退散に御利益があるとされるアマビエにちなんだコンテストを企画した。
 モデルの年齢は問わないが、応募資格は20歳以上。笑顔が条件で変装も可。同社公式サイトの専用フォームに必要事項を記入し、添付した写真を送信、または印刷した写真を郵送する。
 最優秀賞には、受賞作をラベルにした特別仕様の日本酒の一升瓶(1.8リットル)6本を贈り、優秀賞や社長賞もある。12月中旬に審査結果を発表する。連絡先は出羽桜酒造023(653)5121。


関連ページ: 山形 社会 新型コロナ

2020年11月11日水曜日


先頭に戻る