宮城のニュース

GoToイート食事券、宮城で2900店登録 16日に250ヵ所で発売

 新型コロナウイルスに対応した政府の飲食業界支援策「Go To イート」で、宮城県でのプレミアム付き食事券が16日、県内約250カ所で発売される。購入額に25%上乗せされ、同日から県内の加盟飲食店で利用できる。販売は来年1月末まで、利用は3月末まで。
 県内の運営事業者「みやぎ絆コンソーシアム」によると8日現在、2901店が加盟登録した。12月20日まで参加を受け付ける。
 1シート(1000円券5枚)を4000円で140万冊発行。購入上限は1人1回5シート(2万円)まで。JR仙台駅東西自由通路特設ブース(完売次第終了)、ホテルメトロポリタン仙台(16〜18日)、エスパル仙台(19日から)、みやぎ生協各店をはじめ、イオン、やまや、道の駅(いずれも一部を除く)、20町の郵便局(簡易局除く)、書店などで販売する。
 東北では秋田、岩手、福島で既に食事券を販売しており、山形は26日、青森は12月1日に発売する。


関連ページ: 宮城 経済 新型コロナ

2020年11月14日土曜日


先頭に戻る