宮城のニュース

燃える秋 松島彩る 円通院の紅葉見頃

紅葉が境内を彩る円通院

 宮城県松島町の円通院の紅葉が見頃を迎えた。約200本のモミジなどが色づき、境内を鮮やかに彩っている。12月中旬まで楽しめる。
 枯れ山水の石庭を囲む木々が赤と黄、緑のグラデーションをまとう。「心字の池」の水面にはモミジが映り、写真に収める人も多く見られた。
 天野太悦副住職(42)は「枯れ山水の砂紋やコケに落ちた葉も美しい。日々の疲れやストレスをいやしてほしい」と話す。
 今年は新型コロナウイルス感染防止のため、恒例の紅葉ライトアップが中止となった。
 拝観時間は午前9時〜午後4時。土日祝は午後4時半まで。拝観料は大人300円、高校生150円、小中学生100円。


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月14日土曜日


先頭に戻る