宮城のニュース

<マイナビ仙台>ホーム最終戦黒星 浦和に1−2

仙台−浦和 後半43分、仙台・有町(右)が左足でゴールを決め、1−2とする(佐藤将史撮影)

 第17節第1日は14日、仙台市のユアスタ仙台などで4試合があり、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は既に優勝を決めている浦和に1−2で敗れ、ホーム最終戦を白星で飾れなかった。通算成績は5勝4分け8敗の勝ち点19で前節の6位から7位に後退した。
 最終節の21日、仙台は三重県伊賀市の上野運動公園競技場で伊賀と対戦する。

浦和(43) 2 1―0 1 マイナビ仙台(19)
         1―1
▽得点者【浦】塩越、高橋は【マ】有町
▽観衆 1121人

 仙台は浦和の分厚い攻めに対応し切れなかった。前半9分と後半31分に、ともにドリブルで守りを崩されて失点。王者に個人技の高さを見せつけられた。後半43分、途中出場の有町がゴールを奪い反撃ムードをつくったが、及ばなかった。


2020年11月15日日曜日


先頭に戻る