宮城のニュース

耐久性ウルトラ級 仙台・弘進ゴムが円谷プロと商品開発、長靴など7種類「レジャーにも」

ウルトラセブンをイメージしたラバーブーツ
ウルトラマンをモチーフにしたパーカー
「バルタン星人」が描かれたトートバッグ

 ゴム長靴などを製造する弘進ゴム(仙台市)が、「ウルトラマン」ブランドの商品を新たに展開している。ヒーローを思わせるデザインだけでなく、作業用品メーカーならではの耐久性や機能性も充実。力強く安全を守るウルトラマンに「変身」できるアイテムがそろう。

 パーカー、ラバーブーツ(長靴)、レインウエア、スニーカーなど7種類。いずれもライセンス契約を結んだ円谷プロダクション(東京)と共同開発し、3月から販売している。
 ストレッチパーカーは赤と黒の2色。伸縮性があり水をはじく生地を使い、ファスナーの引き手はウルトラマンの「カラータイマー」をモチーフにした。
 ラバーブーツはウルトラセブンのボディーをイメージした質感。軽量の独自配合ラバーと速乾性のある裏地を使用し、変身アイテム「ウルトラアイ」をかたどった持ち手を付けた。怪獣の「バルタン星人」や「ピグモン」をデザインしたトートバッグも用意した。
 円谷プロとは約2年前に接点ができ、コンセプトを共有しながら開発を進めたという。シューズ・ウエア統括本部企画チームの斎藤冬樹主任(29)は「作業だけでなくアウトドアレジャーにも使える。多くのウルトラマンファンに高い機能性を感じてほしい」と話す。
 ストレッチパーカー3500円、ラバーブーツ9000円など(いずれも税別)。弘進ゴムの通販ショップや全国のホームセンターで購入できる。初代ウルトラマン放送55周年となる2021年には、さらなる商品展開も検討するという。
 弘進ゴムはほかに、世界的に知られる大型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ハマー」をイメージしたブランドも展開している。10月に防水防寒ウエア2種類を新発売した。


関連ページ: 宮城 経済

2020年11月16日月曜日


先頭に戻る