宮城のニュース

<B2仙台>きょうからホームFE名古屋戦

ソープ(右)に体を当てて守備をする金城

 バスケットボール男子、B2東地区4位の仙台は21、22日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で西地区2位のFE名古屋と対戦する。18日は太白区のHALEOドームで約2時間、攻守の連係を確認した。
 FE名古屋は現在8勝5敗。昨シーズンまで仙台で2季プレーしたティルマンが加わり、3点シュート成功率は36%とリーグ2位を誇る。鹿野、松山ら日本人シューターも多く、攻撃能力が高い。
 桶谷監督は「ティルマンの良しあしが成績を左右するチーム。積極的にファウルを誘いたい」と話す。


2020年11月21日土曜日


先頭に戻る