宮城のニュース

地元ワインを楽しんで 大和の醸造所で初の収穫祭

ソムリエの講座を聴き、ワインを楽しむ来場者

 2017年に完成した宮城県大和町吉田のワイン醸造所「了美(りょうみ)ヴィンヤード・アンド・ワイナリー」で21日、初めての収穫祭が始まった。同所で造られたワインの試飲販売やトークイベントなどがあり、ワインを楽しむ人でにぎわった。
 ワインと共に仙台牛の煮込みやチーズリゾットなどが敷地内のレストラン「了美ワイン&ダイン」で提供され、お薦めマリアージュ(組み合わせ)として紹介された。
 ワイン講座では、日本ソムリエ協会認定ソムリエの泉田智行さんがワインの楽しみ方を助言。「地元食材とのマリアージュを楽しんでほしい」と語った。
 収穫祭は23日まで。時間は午前11時〜午後4時。


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月22日日曜日


先頭に戻る