宮城のニュース

黒川地域の特産品を販売 仙台・アウトレットパークできょうまで

多彩な地場産品が並ぶ物産展

 宮城県塩釜市や富谷市など宮城黒川地域9市町村の特産品を販売するイベント「Native of MIYAKURO−Nine marche」が21日、仙台市宮城野区の三井アウトレットパーク仙台港1階センタープラザで始まった。22日まで。
 9市町村の各ブースにかきバーガーや焼きのり、シイタケ、もろへいやうどんなど多彩な品が並んだ。主催した宮城黒川地域地場産業振興協議会事務局の大衡村の担当者は「山と海の幸が両方あり、幅広い商品がそろった」とPRした。
 時間は午前10時〜午後6時。


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月22日日曜日


先頭に戻る