宮城のニュース

<B2仙台>ホーム3戦ぶり勝利 守備に粘り強さ

仙台―FE名古屋 第3クオーター、仙台・沢辺が3点シュートを決め、50―47とする(藤井かをり撮影)

 21日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区の仙台は西地区のFE名古屋を75−68で下し、2連勝。青森は福岡に74−86で敗れ、12連敗となった。山形は東京Zに79−71で競り勝った。福島は奈良に92−71で快勝した。

仙台(10勝4敗) 75/22―15/68 FE名古屋(8勝6敗)
             11―13
             17―21
             25―19
▽観衆 1730人(ゼビオ)

 仙台は終盤に突き放してホーム3戦ぶりの勝利。立ち上がりから粘り強い守備が機能し、前半を5点リードで折り返した。後半は古巣相手のティルマンに20点を許したが、速い展開から内外のシュートを決めて流れを引き戻した。


2020年11月22日日曜日


先頭に戻る