秋田のニュース

秋田県産米「サキホコレ」全国で! 名称周知へキックオフイベント

イベントに出席した命名者の成田さん(右から2人目)と佐竹知事(同3人目)。あきた舞妓(まいこ)が華を添えた

 17日に名称が決定した秋田県産米の新品種「サキホコレ」の2022年市場デビューに向け、秋田県は21日、「サキホコレ」の名称周知キャンペーンのキックオフイベントを秋田市のイオンモール秋田で開いた。
 佐竹敬久知事が「世界に誇れる素晴らしいコメになった。サキホコレを秋田の農業のシンボルとして応援してほしい」とあいさつ。サキホコレの2合パック800個を買い物客らに配布したほか、中学生による書道パフォーマンスで名称をPRした。
 名称公募の表彰式もあり、命名者で最優秀賞に決まった秋田市の警察官成田裕樹さん(33)に賞金100万円とサキホコレ30キロが贈られた。成田さんは「花が咲くように全国に広がってほしいとの思いを込めた。みんなに愛されるコメになってほしい」と話した。
 28日から県内と首都圏で、サンプル米を配布したり飲食店で先行提供したりする名称周知キャンペーンを実施する。期間は12月13日まで。


関連ページ: 秋田 社会

2020年11月22日日曜日


先頭に戻る