宮城のニュース

「優勝もう一度見せたい」東北楽天の石井監督インタビュー

チームづくりなどについて語った東北楽天の石井監督(楽天野球団提供)

 プロ野球東北楽天の石井一久新監督(47)が28日、河北新報社のリモート取材に応じ「優勝を皆さんにもう一度見せたい。喜び合える場所をまた提供したい。イーグルスが東北にある意味は、そこにある」と8季ぶりのパ・リーグ制覇と日本一へ強い意欲を見せた。(聞き手はスポーツ部・関俊哉)
 2018年9月にチーム編成を担うゼネラルマネジャー(GM)に就任すると、浅村栄斗内野手らを獲得するなど手腕を発揮した。来季はGM兼任の「全権監督」となることについて「チームを優勝に導けるようサポートする部分は、GMの仕事と変わらない。チームのかじ取りの部分では、グラウンドレベルでしっかりやらないとならない」と気を引き締めた。
 コーチなど指導経験はないが、不安は全く感じていない。「最初に経験がないのは誰でも一緒。まず第一歩を踏み出さないと。自分が養ってきた野球観を出し、選手の野球観も大事にしながら、チームに必要な答えを出していきたい」と語った。


2020年11月29日日曜日


先頭に戻る