宮城のニュース

<いぎなり仙台>うめー!町中華 萬福(宮城県大和町)親鶏入り中華そば 心満たすほっとする味

鶏肉のチャーシューがうま味を引き立てる「親鶏入り中華そば」
地域に親しまれている「萬福」

 宮城県大和町吉岡の「萬福」は戦後間もない頃に創業して70年超。老舗ののれんを3代目の藤元聖貴(きよたか)さん(56)と妻美千子さん(43)が守る。
 看板メニューが「親鶏入り中華そば」(660円)。熱々の澄んだスープに、3日かけて作るという鶏肉のチャーシューが浮かぶ。麺を口に運ぶと、すーっとうま味が染み渡る。ほっとする味わいに心満たされる。
 「厳選した鶏がらを使ってスープを仕込む。余計なことはせず『基本に忠実に』と心掛けている」と聖貴さん。「しょうゆだけは変えるな」という初代の祖父(故人)の教えを守り、一杯一杯に心を込める。
 店は長年住民に親しまれ、3代にわたって中華を味わう人も。美千子さんは「服で言えば普段着のような存在かも。常連のお客さんが多く、ごまかせません」と気を引き締める。
 しょうゆ味のほか、塩中華も人気。昼はミニサイズのカツ丼やチャーハン、カレーなどのセットを頼むサラリーマンらでにぎわう。
(藤田和彦)

[萬福]宮城県大和町吉岡館下73。午前11時〜午後2時半、午後5〜11時(金曜と土曜は翌日午前1時まで、ご飯類は午後7時半ラストオーダー)。火曜定休。連絡先は022(345)2094。


2020年11月30日月曜日


先頭に戻る