宮城のニュース

仙台で自動車整備の腕前競う 石巻高技専・阿部さんが最高賞

審査員(右)の前でエンジン整備に取り組む学生

 自動車整備士を目指す学生が腕前を競う「みやぎ学生自動車整備技能コンクール」(実行委員会主催)が29日、仙台市宮城野区の県仙台高等技術専門校であった。学生の技術や意欲向上を通じて整備士の人材確保につなげるのが狙いで、昨年に始まり2回目。
 自動車整備科がある仙台、石巻、気仙沼の各高等技術専門校から選抜された1年生11人が参加。エンジンやブレーキ整備、定期点検といった実技3種目にそれぞれ25分で挑み、審査員が正確性などを判定した。
 最高賞の宮城運輸支局長賞に輝いた石巻校の阿部厳聡(よしあき)さん(22)は「緊張したが、後半から体が普段通りに動いた。受賞できてうれしい」と話した。
 その他の受賞者は次の通り。(敬称略)
 県経済商工観光部長賞 前田夏輝(気仙沼校)▽県自動車整備振興会長賞 梅津智史(仙台校)


関連ページ: 宮城 社会

2020年11月30日月曜日


先頭に戻る