宮城のニュース

新型コロナ 宮城で21人感染、石巻の食品工場でクラスター

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 宮城県と仙台市は4日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計1272人となった。

 仙台市は20代男性2人、30代男性と女性、40代男性2人、80代男性の計7人。市内の感染確認は計840人となった。

 仙台市以外は計14人で、石巻市の20代女性2人、30代女性、50代の男性と女性、東松島市の50代男性、塩釜市の30代女性2人、名取市の30代男性2人、登米市の40代女性と80代女性、多賀城市の20代男性、角田市の20代女性。

 県は石巻と東松島の計6人が滞在した石巻市の食料品製造工場でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。この工場での感染確認は計7人。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年12月04日金曜日


先頭に戻る