広域のニュース

小学生スポーツチームを簡単に検索 東京のベンチャーがサイト公開

ウェブサイトを紹介する足達社長

 ITベンチャーのカイエント(東京)は、全国の小学生スポーツチームの情報発信を支援するウェブサイト「FunSpo!(ファンスポ)」を公開している。新たにスポーツを始めたい子どもや、練習相手を探している指導者が、簡単にチームを検索できるのが特徴。同社によると、同様のサイトは国内で初めて。
 ウェブサイトは昨春に公開し、今月2日にリニューアルした。宮城県の野球88チーム、サッカー142チームなど計約270チームを含む全国約1万3000チームが登録。種目や都道府県を選ぶと、各チームの練習場所や大会実績、連絡先を確認できる。
 チームの登録は無料。スポーツに興味がある子どもとチームをマッチングするため、各チームが重視するポイントを「勝負」、「楽しさ」、「(勝負と楽しさの)バランス」の3タイプに分けて表示している。
 子どもに合ったトレーニング方法を説明する動画や記事も公開。元トライアスロン選手が肩甲骨や股関節を鍛える体操などを紹介している。
 同社によると、小学生スポーツチームの多くはボランティアによって運営され、情報発信に課題を感じているという。足達伊智郎社長(45)は「強豪チームで活躍できず、子どもがスポーツを楽しめないなどのミスマッチを解消し、小学生スポーツを応援したい」とPRする。
 ウェブサイトのURLは、https://www.funspo.jp/


関連ページ: 広域 社会

2020年12月07日月曜日


先頭に戻る