Sportsスポーツ

2018.08.09号掲載

89ers

仙台89ERS

志村 雄彦 ゼネラルマネージャー
×
新キャプテン 月野 雅人

インタビュー


Bリーグ2018-19シーズン開幕を控えて、新しく仙台89ERSのキャプテンを任されたのは月野雅人選手だ。志村雄彦ゼネラルマネージャー(GM)らフロント陣からの熱いオファーがあったという。選手時代にはキャプテンとしてもチームをけん引してきた志村GMと月野選手に求められるキャプテン像などを語り合ってもらった。
(取材日/7月27日 取材・文/岡沼美樹恵 撮影/堀田祐介)


手本を示すのが“月野流”

― 新チームが始動した現在の状況は?

月野 桶谷大ヘッドコーチが海外研修中のため、まだ合流していませんが、一人一人が高い意識を持ち、しっかり練習に取り組んでいると感じています。今は、ワークアウトも含めて、落合嘉郎アシスタントコーチに指導いただいています。

志村 まだ日本人選手しか集まっていませんが、選手たちが月野新キャプテンの下でしっかり練習しているのを見て、ほっとしています。


強い責任感に期待

― 月野選手をキャプテンに指名した理由は?

志村 「責任感」です。とても強い意志を持っています。僕らフロント陣の思いを理解してくれて、どういう立ち居振る舞いをするべきか分かっているので、彼を選んで間違いなかった。

月野 正直に言うと、移籍初年度の僕がキャプテンを引き受けていいものかと戸惑いました。桶谷ヘッドコーチや志村GMなど、自分のリーダーシップを必要としてくれる人たちの期待に応えようと思いました。

― 仙台89ERSのキャプテンは“こうあるべきだ”という姿は?

志村 歴代キャプテンが個性やキャラクターを生かしてきたように、人によってやり方は違っていい。2018-19シーズンは、月野選手らしさを出してもらえたら、それでいいと思います。

月野 口で言うだけではなかなかうまくいかないと思うんです。自ら責任ある行動をすることが大事。ポテンシャルが高く、素晴らしいスキルを持っている選手が多いので、声を掛ける姿勢を含めて、手本を示すことができたらいい。

― 志村GMについて思うことは?

月野 何度も対戦した選手であり、仙台89ERSを引っ張ってきた人。選手を引退して強いチームを作ろうという大きな覚悟に接して、自分も一緒に戦いたいと思いました。プレーヤーだったからこそ、見える部分があると思います。

志村 フロントの一員になって、選手がいるから僕らスタッフも頑張れるのだということに改めて気付かされました。


B1で戦う土台作る

― 今シーズンの目標を

志村 B1(1部リーグ)復帰はもちろんですが、B1で戦える土台を作りたい。B1で戦った経験のある選手もいますが、そうでない選手も多いので。そして、たくさんのお客さんに観戦してもらいたい。

月野 長いシーズンの中で、自分がどこを目標に、なぜここで戦っているのかということを、仙台89ERSを応援してくれている皆さんに伝えられたら、うれしいですね。

89ERS
2018-19シーズンに向け始動
新加入選手に聞く

2018-19シーズンは月野新キャプテンの他、3人の日本人選手が新たに加入した。3つの質問を通して、その素顔に迫ってみた。


89ERSインフォメーション

8月11日㈷ 10:00から
いよいよ観戦チケット発売!

観戦チケットの購入方法は、WEBサイトをご確認ください。


選手のテーマカラー・愛称決定

仙台89ERS選手それぞれのテーマカラーと愛称が決定しました。ぜひテーマカラーのグッズを身に付けて、選手の愛称で声援を送ってください。
テーマカラーと愛称を用いた「MyPLAYERタオル」(各1000円)は、開幕に合わせて発売予定。タオルの他、各選手のテーマカラーを使ったグッズも準備中。お楽しみに!


LINE@友だち募集中!
友だちになって、
感動も喜びも ”とも”に!


アーリーカップ2018東北
9月7日㈮〜9日㈰
観戦チケット販売中
 
https://www.89ers.jp
問/℡022-281-8561
(平日9:00~18:00)