Sportsスポーツ

2018.12.13号掲載

89ers

仙台89ERS

12/15・16「クリムゾンレッドデー」

仙台89ERS × 楽天イーグルス

2球団がコラボ

仙台89ERSは12月15日㈯・16日㈰、「クリムゾンレッドデー」と題して東北楽天ゴールデンイーグルス(以下楽天イーグルス)とコラボレーションする。会場のゼビオアリーナ仙台に銀次選手が応援に駆け付けるなど多彩なコラボイベントがめじろ押しだ。仙台89ERS事業部の藤原希美さんに目的や当日の内容を聞いた。  
(取材・文/岡沼美樹恵)
※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)


楽天イーグルスとのコラボレーションは今回で3回目となるが、過去の開催とは様子が異なるようだ。

仙台89ERSの広報担当として、日々メディア対応に追われる藤原さんは「クリムゾンレッドデー」の見どころについてこう語る。「クリムゾンレッドのオリジナルユニフォームを着用したり、銀次選手という現役のプロ野球選手が来場したりと、ここまで本格的な交流は初めてで最大の見どころです。仙台89ERSのブースターの皆さんはもちろん、楽天イーグルスファンの皆さんにも楽しんでいただけると思います」と胸を張る。

仙台89ERSの渡辺太郎社長は、過去に楽天イーグルスコンテンツ部長を務めた。スタジアム演出のリーダーとして、数々のコンテンツを仕掛け、球団を盛り上げてきた実績を持つ。「そこで培ったノウハウが、今回のスペシャルデーを実現させました。社長の中では、バスケ、野球、サッカー、それぞれのファンがそれぞれの競技だけを応援するのではなく、競技の垣根を越えて仙台のプロスポーツ全てを楽しんでいただきたい。今回のようなコラボがそのきっかけになれば―という思いがあるんです」と藤原さん。

仙台には、仙台89ERS、楽天イーグルス、ベガルタ仙台と3つのプロ球団が存在する。球団同士のコラボレーションが増えていけば、ますます仙台のプロスポーツ、仙台の街自体が楽しくなるに違いない。仙台のプロスポーツファンは、今回の「クリムゾンレッドデー」をお見逃しなく。

仙台89ERS選手が
「クリムゾンレッドユニフォーム」で戦う

12月15日㈯・16日㈰は仙台89ERS選手が楽天イーグルスのチームカラー「クリムゾンレッド」のコラボユニフォームを着用して、熊本ヴォルターズとの試合に挑む。クリムゾンレッドのユニフォームは会場で販売される。#89EAGLESバージョン3500円、選手名バージョン4000円。

 


楽天イーグルス
銀次選手が登場

楽天イーグルスから銀次選手(写真)が応援に駆け付け、14:00の試合開始前にトークショーやティップオフセレモニーに参加。ハーフタイムにはシュートチャレンジに挑戦する(出演時間、内容は変更の場合あり)。

 

チア華やかに競演

両チームの公式チアリーダー、89ERSチアーズと東北ゴールデンエンジェルスが2日間限定のスペシャルコラボパフォーマンスを披露。美の競演をぜひ会場で。

 

ジェット風船プレゼント

楽天イーグルスのホームゲーム7回裏に打ち上げる、おなじみの赤いジェット風船を来場者にプレゼント (各日3000個)。球団歌「羽ばたけ!楽天イーグルス!」とともにゼビオアリーナ仙台をクリムゾンレッドに染めよう。




仙台89ERS

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス