Bar酔粋駅近

2019.09.19号掲載

酔粋駅近

4席のカウンターは、渡邉富蔵さん(右端)と日本酒やワイン談議をしながら飲める特等席。スタッフの佐々木絵梨さん(右から2人目)と渡辺さんの掛け合いを聞く楽しみも

「あったらいいな」を丹精込めて

[地下鉄南北線 勾当台公園駅]
十肴(とざかな)とみぞう

しばらく前から飲んべえな友人たちからうわさを聞いていた居酒屋があった。「晩酌セットがめっちゃお得」「酒肴の盛り合わせがめっちゃいい」。そんな話を聞いたら行かないわけにいかない。というわけで、いつもの相方と訪れたのは「十肴 とみぞう」。仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅の北2出口から県庁の北側を東へ徒歩6分。路地に一歩踏み込んだ所に、しゃれた構えの店が現れる。
店内は洗練されたカフェのよう。カウンター席に着くと、店主の渡邉富蔵さん(36)がにこやかに迎えてくれた。月曜から木曜の17~19時限定、うわさの「晩酌セット」をまず注文。ポテトサラダにお造り、揚げ物、酒2杯で1620円って確かにめっちゃお得! もう一つの“めっちゃ”いい「十肴盛り合わせ」は、名前の通り10種の酒肴セット。「これを頼めば1人でもいろいろ食べられて、何も考えずにのんびり飲める。こんなのがあったらいいなと自分でも思えるセットですね」と笑う渡辺さん。自らも飲んだり食べたりするのが大好きというだけあって、飲んべえのハートをわしづかみだ。
実家が飲食店を営んでいた渡辺さんは、19歳から独立を目標に数々の飲食店やホテルなどで修業。その都度「ここではこれを学ぶ」と課題を決めて働いた努力家だ。念願の店を開いたのは昨年4月。「ランチもあって大変だけど、自分で材料を仕入れ、好きな酒を扱うのは楽しい」と話す顔が生き生きとしている。
意気込みはカウンター越しに伝わってくる。ランチに来て夜も来たと話す母娘3人連れは「親方が一生懸命でね。すてきなお店が近所にできてうれしい」と笑顔。「十肴はそれだけ頼めばOKってのがすごく良くて」と絶賛する客もいた。渡辺さんの思い、しっかり届いている! 「単純明快なほうがやりたいことは伝わりやすいのかな」と渡辺さん。酒場は難しいことを考えず、酒と肴をシンプルに楽しむところ。そんな“初心”を思い出させてもらった。
文/佐藤 陽子 
写真/佐藤 英

メニューから

「十肴盛り合わせ 特上」(2160円)

ほとんどの客が注文する看板メニュー。旬の野菜、魚、肉を使った料理が10種類、小さな器を上手に使って美しく盛り付けてある。特上は「食事までできるように」と刺し身の代わりにすしが入る。他に晩酌セット2人分にお酒を1杯ずつ追加、カメラマンが自家製ジンジャーエールを飲み計8640円。

十肴 とみぞう

  • 青葉区本町3-6-9 コーポすがわら1階
    営/昼 月~金曜11:30~15:00(L.O.14:00)
      夜 月~土曜17:00~23:00(L.O.22:00)
    休/日曜
    ℡022-796-2672

地下鉄南北線 勾当台公園駅 最終電車
泉中央行  24:02(金曜24:14)
富沢行   23:56(金曜24:08)

※価格は商品(1点)の総額 (本体価格+消費税)
※10月から消費税率変更に伴い、実際の価格と異なる場合があります

女性ライター2人が、仙台市地下鉄沿線を中心に、駅近くのすてきなお店を紹介する連載「酔粋駅近」。
毎月1回掲載予定です。

酔粋駅近