Sportsスポーツ

2018.03.29号掲載

楽天イーグルス

楽天イーグルス

  楽天イーグルスアカデミー 

牧田コーチ、永井コーチが語る
2018年の楽天イーグルス

頼れる先発3本柱、若手の台頭、渡辺直人選手の8年ぶりの古巣復帰などもあり、5年ぶりのリーグ制覇、日本一に期待を膨らませるファンも多いのでは。楽天イーグルスの元選手で、現在は「楽天イーグルスアカデミー」のコーチを務める牧田明久コーチと永井怜コーチに、今シーズンの展望や期待の新戦力、かつてのチームメートの素顔などについて話を聞いた。
(3月2日取材)

若手の奮起で 打線に厚み

― 昨シーズンは外国人選手3名が20本塁打を超えるなど、打線が爆発した印象があります。今シーズン、さらに打線が上向くためのキーマンは?

牧田昭久コーチ(以下牧田) 外国人に頼りっきりにならない打線の層の厚さが必要です。内田(靖人選手)はホームランバッターにもってこいの体型で、下半身、特に右足の使い方がうまい。柔軟性があって、逆方向へ強く打てる技術を持っています。

元々ホームランを打てる力がある三好(匠選手)は、昨シーズンから当てる技術が向上しました。恵まれた体格でパワーがあるオコエ(瑠偉選手)も期待したいですね。

ルーキーの岩見(雅紀選手)、耀飛(選手)はパワーがあるので、ホームランバッターとして育ってほしいですね。

― 昨シーズンは好調な前半戦に対し、後半戦は失速してしまいました。今シーズン、5年ぶりのリーグ制覇、日本一奪回を成し遂げるための鍵は?

永井怜コーチ(以下永井) 夏に投手戦になることはあまりないので、失速は打力の低迷が大きいと思います。

牧田 夏はバッターもしんどい。層を厚くしておきたいですよね。

永井 まずは選手がけがをしない。たとえ、けが人が出たとしてもカバーできるように選手の層を厚くしておくことです。


3本柱と 藤平選手に期待

― 則本昂大選手、岸孝之選手、美馬学選手の先発3本柱をはじめ、今季の投手陣の戦力の印象は? 岩隈久志選手、田中将大選手とともに先発3本柱の一角を担ってきた永井さん、いかがですか?

永井 “元祖3本柱”から言わせてもらうと…。

牧田 ふふ、元祖ね(笑)。

永井 2009年に田中と岩隈さんの3人で41勝したので、今年はその数字を超えてほしいですね。昨シーズン、ローテーションを守った岸は僕と同い年の33歳。年齢的に疲労が翌年に響いて、思うように体が動かないと感じることがあるかもしれません。コンディションに気を付けながらローテーションを守ってほしいです。

― 今季から背番号が31番から15番になった美馬選手も30代です。

永井 10番台になって、より気合が入っているのでは。僕も10番台には憧れがあって、ずっと希望していたんですよ。美馬は昨シーズン素晴らしい成績を残したので、今年が勝負の年です。ルーキー時代からすごい則本をはじめ、それぞれがいいものを持った投手です。

牧田 則本はすごいよね。

永井 あとは藤平(尚真選手)。今シーズンはフォームが改善されてスムーズに体重移動ができ、コントロールが良くなっていました。昨シーズンは体が一瞬ふわっと上がる投げ方でしたので、コントロールミスの可能性がありました。フォーム修正はプラスにつながるはずです。高梨(雄平選手)と松井(裕樹選手)の他にも左投手が出てくればいいですね。

僕の一つ上の先輩、青山(浩二)さんにも頑張ってほしい。昨シーズンは登板回数が減ったものの、後半は青山さんらしいボールを投げていました。

現役時代を振り返りながら話す永井アカデミーコーチ

何とお呼びしたらいいですか?と尋ねると
「まっきーでいいですよ」と気さくに答えてくれた
牧田アカデミーコーチ

 


「格好良く撮ってください」(永井コーチ)、「画像修正をお願いしますね(笑)」(牧田コーチ)と冗談を交えながら笑顔でインタビューに対応してくれた


復帰の渡辺選手 精神的柱

― お二人が現役時代チームメートだった渡辺直人選手の復帰はどのように影響があると思いますか?

牧田 チームが失速したとき、直人さんのような先輩がいると心強い。楽天イーグルス在籍時からムードメーカーで、的確なアドバイスをしてくれていました。負け試合が続いてもロッカールームなどで明るく気さくに振る舞い、チームの雰囲気を良くしてくれる頼りになる存在です。

永井  僕は同期入団だったので、支えてもらうことが多かったです。ちょっと変な投球をすると「何やってるんだよ〜」って声を掛けに来てくれて。それで気持ちが楽になりましたね。

牧田  今いる選手のほとんどが、直人さんと一緒にプレーするのは初めてですが、あのキャラクターならすぐにチームに解け込んで、若手にいいアドバイスをしてくれるのでは。直人さんはどこでも守れて、きっちり打てるのも強みですよね。

― 地元仙台育英高から西巻賢二選手がドラフト6位で入団。初の楽天イーグルスジュニア出身者です。


牧田 僕たちもまだ、実際のプレーはほとんど見れていませんが、高卒1年目とは思えないぐらい落ち着いています。アカデミーの子どもたちに夢を与えてくれる選手になってほしいですね。手首が柔らかく、いろいろな球に柔軟に対応できています。体はまだ細いので、これから徐々に鍛えてプロでも通用する体力をつけてほしいです。


永井  ドラフトで選択されたら順位は関係ないと思います。(下位でも)十分に活躍できる可能性があって、逆に1位だから大丈夫という保証はないです。


食事会では 子育てトーク

― チームの中で仲が良い人は? 選手の素顔を教えてください。

永井 岸や嶋(基宏選手)は同学年で学生時代から知っています。嶋はクールなようで、たまにはっちゃける。裏表がないです。

牧田 そこがいいよね。
永井 岸は…格好いいですよね(笑)。嶋もですが、岸もずっと変わらないですね。この前田中(将大選手)が米国から帰ってきたとき、嶋たちと一緒に食事をしました。野球の話はそんなにしないで、子どもの話で盛り上がっていました。みんな父親なので。

牧田 僕は石川県出身の島内(宏明選手)と釜田(佳直選手)と北陸会をやっていて、同じ北陸魂を持つ者として2人を応援しています。島内はのほほんとしていて、釜田はおとなしい性格かな。

― アカデミーでは現役時代の経験を踏まえ、どのような指導を心掛けていますか?

牧田 プロを目指している子から初めて野球をやる子まで幅広いですが、まずは野球が楽しいということを伝えたいです。

永井
 野球を知っている子もそうじゃない子もいるので、専門用語など難しい言葉は分かりやすく伝えるように心掛けています。

― プロ野球がより面白くなる観戦のポイントをお聞かせください。

永井
 スタジアムグルメの食べ歩きが楽しいかも。選手時代、登板がない日は、たこ焼きとかを買いに行っていました。

牧田 僕たちアカデミーコーチがスタジアムでラジオ(Rakuten・FM TOHOKU)の公開解説をする機会があるので、それを聞きながらの観戦も面白いのでは。コーチそれぞれ違う視点で解説していて、僕なんかは結構自由に話しています。

永井
 スマイルグリコパークに解説席があるので、近くで見て聞いてほしいですね。僕は楽しく、くだけた感じで解説していますので、ぜひ!


球団からのお知らせ

3月30日㈮~4月1日㈰の3日間、楽天生命パーク宮城で「プレオープンデー」開催! この3日間、ZOZOマリンスタジアムで行われる2018シーズンの開幕戦を一緒に応援しませんか。 シーズン中にお楽しみいただける各種サービスやお買い物、スマイルグリコパークのアトラクションを一足早くご体感いただけます。東北開幕が待ちきれないという皆さん、楽天生命パーク宮城のプレオープンデーで2018シーズンの訪れを感じましょう。 さらに、4月1日には楽天生命パーク宮城で開催する2018シーズンの初戦として、イースタン・リーグ公式戦を開催。若鷲戦士たちの闘いにもぜひ注目を。

<3月30日㈮~4月1日㈰の開場時間>
3月30日㈮17:30、31日㈯13:00、4月1日㈰13:00
※詳細、その他イベント情報は球団WEBサイトをチェック!
https://www.rakuteneagles.jp/

★ウイークリー読者限定特典★

ウイークリー読者限定で、下記対象6試合の優待チケットを特別価格で販売、申し込みは下記URLまたはQRコードから

<対象試合> 4月7日㈯・8日㈰ 福岡ソフトバンク戦、14日㈯埼玉西武戦、21日㈯・22日㈰ オリックス戦
< 金  額 > 大人2000円 子ども1000円
<対象席種> 球団指定の内野指定席

<チケット引き換え>

場所/楽天生命パーク宮城イーグルスゲート横特設テント
時間/各試合開場1時間前

<申し込み方法>

①下記URLまたはQRコードから専用サイトにアクセスし、必要事項を入力

②セブン-イレブンで引換券を発券し、試合当日、引換窓口のスタッフに渡す 
 ※定員になり次第終了

■申込URL

http://www.rakuteneagles.jp/lp/kahokuweekly2018/

チケットのお買い求めは

チケットのお買い求めは楽天イーグルスグッズショップ各店、イーグルスチケットで。詳しくは球団WEBサイトで

http://www.rakuteneagles.jp/

4月の一軍ホームゲーム

4月3日㈫16:00・4日㈬13:00・5日㈭13:00
北海道日本ハムファイターズ戦


4月6日㈮18:00・7日㈯14:00・8日㈰13:00
福岡ソフトバンクホークス戦


4月13日㈮18:00・14日㈯14:00・15日㈰13:00
埼玉西武ライオンズ戦


4月20日㈮18:00・21日㈯14:00・22日㈰13:00
オリックス・バファローズ戦


4月24日㈫13:00・25日㈬18:00・26日㈭18:00
千葉ロッテマリーンズ戦