Feature特集

春だから お弁当を作って出掛けよう

2017.04.27号掲載

らく♪らく♪お洗濯
〜まとめ洗いとこまめ洗い〜

澄み渡る青空のようにすっきりさっぱりと洗い上げ、心まで気持ちよく。と、いきたいところだが家事の中でも意外に時間がかかり、天候にも左右されがちなお洗濯。このところ、家事の効率とゆとりを求める人にコインランドリーが人気だという。進化する最新のコインランドリー事情を伺った。(せ)


 大量の洗濯まとめてすっきり   

コインランドリー タカノ

清潔で経済的

「全国的にコインランドリーの店舗数はこの10年で1.5倍ほど増えているんです」と話すのは、オートランドリータカノ管理部・渡邊一城さん。洗濯機はほとんどの家庭にあるものの、家族のシーツやバスタオル、子どもの衣類など1回では終わらない量のまとめ洗いに賢く利用する人が多いという。同社でも初の試みとして2015年にクリーニング店とコインランドリーを併設した「木町通2丁目店」(青葉区)をオープン。学生や単身者だけでなく、幅広い層に人気だという。

まずは基本的な機能について。洗濯から乾燥まで全自動で約1時間、洗剤も柔軟剤も自動的に投入される。「スタートしたら、途中外出してお買い物」が利用法の主流だ。「大型ならシングルサイズの毛布が3枚まで洗えます。羽毛布団(キルティングのもの)の他、カーテンやラグもOK。クリーニングより経済的だけど知らない人が多い」と貴重な情報を漏らす(!?)渡邊さん。寝具類は冬物と取り替える時期なのでこれは活用したい。

「マンションなどで干せる場所が十分にない」「花粉やほこりが気になって外には干せない」など、実はコインランドリー愛用者の多くは乾燥機が目当て。家庭用より高温の熱風で乾燥させるため、カビや雑菌も除去し、布団のダニも死滅する。何より「天日干しでごわごわになりがちなタオルが驚くほどふんわりと仕上がる」のだそう。乾燥機だけでも使えるので、ふわふわの幸せな感触は試してみる価値がありそうだ。


同じ空間にクリーニングのカウンターがあるので、
分からない事は常駐スタッフに聞けて安心

 


 待ち時間有意義に   

WASH & FOLD富谷大清水店

画期的なサービス導入

続いては、富谷市にこの春オープンした「WASH&FOLD富谷大清水店」。一見してコインランドリーとは思えないおしゃれな雰囲気が目を引く。こちらはDVDやCDのレンタル、本や雑貨を販売するTSUTAYA(ツタヤ)に併設。洗濯途中に買い物はもちろん、購入前の本を持ち込んだり、隣のカフェで過ごしたりしてもOK。洗濯の待ち時間が有意義になりそうだ。洗剤は肌や環境にやさしい「EM洗剤」を使用しているが、洗剤・漂白剤・柔軟剤ともお気に入りがあれば持ち込みも可能。まだオープンして1カ月だが、店に柔軟剤の「ボトルキープ」をしている人もいるとか。

同店は2005年に東京・代々木に「洗濯代行サービス」として誕生し話題になった「WASH&FOLD」のフランチャイズ店。コインランドリーやドライクリーニング以外に「お洗濯から解放される新習慣」をコンセプトに、洗濯物を洗って畳んで届けてくれるという画期的なサービスを展開している。「洗濯に当てていた時間を自分のために使ってほしい」とスタッフの秋友美佳さん。「働く女性や子育て中の方、高齢、けがなどの理由で家事が大変という方にぜひ利用していただきたいです」

利用者は、単身赴任のため洗濯機を買わずに済ませたい人や、家をリフォームしていて洗濯機が使えない人、中には「畳むのが嫌いな人」も。畳み方は、丸めたり、絵柄を表側になど好みに合わせてくれるそうだ。洗濯代行を利用するには、会員になってランドリーバッグを購入すればOK。同店の宅配エリアは富谷市や泉区一部、大和町一部地域のみ。詳しくは問い合わせを。


広く清潔感のある店内。
カフェ(写真右奥)とTSUTAYAを自由に行き来できる


チョークで書かれたイラストがかわいらしい入り口には洗濯グッズが並ぶ


待ちスペースのカウンターにはお菓子や読み物が。
洗濯の時間があっという間に過ぎそう

2ページにつづく

特集