Feature特集

(2ページ)

夏山で水遊び 夏山で水遊び

大道芸でこそ生み出せるアートがある。美しいもの、かわいらしいもの、心の琴線に触れるもの…。ピュアなハートで見たい「路上の芸術」を集めてみた。



一度に二度おいしい空間


作品制作のプロセスさえもパフォーマンスにしてしまうのが、大道芸。その第一人者と呼べるのが、完成度の高いスプレーアートをあっと言う間に描き上げる「アートパフォーマー☆ファイター☆」だ。両手に持つスプレーを大胆に吹き付け、指や布などでこすったり伸ばしたりして模様にする。見事な手さばきに見ほれるうちに、幻想的な風景が浮かび上がる。まるで手品だ。一瞬たりともお見逃しなく。

笑顔を引き出す達人は「バルーンパフォーマーさくら」。動き続ける手から次々に生まれるバルーンの動物やキャラクターに、子どもたちは大喜び。

「Performer KERA」(パフォーマーケラ)は、卓越したパントマイム・ダンスと独特の世界観で路上を瞬時にステージに変える。一編の映画のような、想像力をかき立てる上質なパフォーマンスに酔いしれてみて。



夏山で水遊び

軽妙なトークに大胆な技を乗せ、会場を笑いで包むのも大道芸の醍醐味(だいごみ)。「最近、腹を抱えて笑っていないな~」というあなたにお薦め!


話術で観客を引き込む

会場の様子や天候、客層など、悪条件も含め全てをネタに変え、笑いを生み出すパフォーマーを厳選した。観客を巻き込み、即興のやり取りで楽しませてくれるのも魅力だ。

まずは、テンポのよいトークと、次々に繰り出される高度なジャグリングが持ち味の「川原彰」。街角に立つと途端にどよめきと笑いが沸き起こる。人を集める引力は抜群だ。

一見ちょっぴり強面の「芸人まこと」は、どんな場所でもどんな観客とでも面白い空間を作り出せる芸達者。芸への思い入れの熱さが伝わるパフォーマンスに、つい引き込まれるはず。

壮大な妄想力と少々強引なトークで「ここは海!」と言い張り、体を張った芸を披露しながら全力で笑いを取りにいく「太平洋」。綱渡りやバランスボードで観客をハラハラさせつつ、話術でボケ続ける芸人魂にアッパレ。


※敬称略
※「ライター(あ)はこう歩く」は一例です。他パフォーマーを含めたタイムスケジュールは「まちくるパフォーマーズ仙台」WEBサイトをチェック



 

特集