Feature特集

2018.07.05号掲載

夏の快適温度生活
五感で涼を楽しむ チャプター1

7月に入り、ここからが夏本番。しばらく続く猛暑に備えて、心身ともに快適に過ごせるモノやコト、涼しさを感じられるちょっとした工夫を紹介しよう。まずは五感で“涼”を楽しんでみて。(熱・宇・菊・栗・松)
※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)


小さな人形などで飾り付ければ、自分の世界が出来上がり

インテリアに鮮やかなグリーンをプラスして、涼しさとともに癒やしを感じられるお部屋にチェンジ。今、注目なのは、土を落としたサボテンを水につけて育てる「水耕サボテン」。頭でっかちなビジュアルがかわいらしく、水の中に根が伸びる様子はちょっぴり神秘的だ。インテリアアイテムとして人気の理化学ガラス容器を活用すれば、おしゃれ度もアップ。ガラス容器にコケを入れた「コケテラリウム」もお薦め。コケは日陰に強い植物なので、洗面所や玄関など日が差しにくい場所でも育てやすい。


コケモンでは大小さまざまなコケテラリウムを販売。ワークショップも実施している

仙台テラリウムラボ コケモン
宮城野区福室1-3-18
営/平日12:00〜21:00
  土・日曜、祝日10:00〜19:00
休/火・水曜、臨時休あり
℡050-3554-5732
https://www.kokemon.com/



四季に合わせたお香を販売する「仙台香房 露香」。夏のお薦めは「仙台四季香」シリーズの「たけ」だ。まるで竹林にいるかのような、青竹の涼しげな香りが部屋を満たす。同シリーズで仙台の夏にぴったりな「七夕」も用意。グリーンフローラル系のフレッシュな香りが楽しめる。

今の時季は「ROKOU(ろこう)」シリーズの「ひのき」「レモングラス」も人気だ。


仙台四季香「たけ」(右)と「七夕」はいずれも12本入り1400円(とんぼ玉香立て付き)

仙台香房 露香(せんだいこうぼう ろこう)
青葉区一番町4-5-18
東一市場内
営/11:00〜18:30
  (土・日曜、祝日は18:00まで)
休/臨時休あり
℡022-211-6010
http://rokou.shop-pro.jp/



グラスを制作する佐藤さん
夏の風物詩といえば、目にも耳にも涼しげな風鈴。ガラス工芸作家で「ガラス工房 元」を営む佐藤元洋さんによると、甲高い音が鳴る金属製に比べ、ガラス製の音は低く、じんわりと心地よく響くそう。工房では風鈴の手作り体験も行っていて、自分だけの音を奏でられる(体験料3000円、詳細は要問い合わせ)。「ご近所迷惑では?」と風鈴に抵抗がある人は、室内の風の通り道につるして楽しんでみては。

ガラス製風鈴の販売は3500円から


ガラス工房 元(げん
太白区秋保町湯元字枇杷原西18
営/10:00〜17:00 休/火曜
℡022-398-4123



2ページにつづく

特集