Feature特集

イラスト/すずきち

2019.01.17号掲載

Special

フィットネスクラブを
勝手にお調べ隊

正月気分も抜けた今日このごろ。ふと気付けば、あれ? なんだかおなか周りが…。悲しい現実「正月太り」と向き合う時期がやって来た。ここはひとつ、体を動かそう、とイマドキのフィットネスクラブにいざ潜入!(よ)


体幹を鍛える

最新のフィットネスが体験できると聞いて潜入したのは、「グラン・スポール エグゼ一番町店」。ドイツ生まれのサスペンションエクササイズ「4D PRO®(フォーディープロ)」は、全国でも導入している施設が少なく、まさにフィットネス最前線だ。インストラクターの山内七海さんによると「バネの反動を使って体の調整をしつつインナーマッスルを鍛える」効果があるそう。体験役として送り込んだK嬢にさっそく挑戦してもらった。

天井からつるされたバンドに体を預ける感覚が、最初はつかみにくかった様子のK嬢。「サスペンションの反動とタイミングが合わない」「バランスを取るのが難しい」と苦労していたが、山内さんの指導を受け次第にこつをつかむと、動きがスムーズになってきた。楽しそうな見た目に、ライターもちょっとだけ体験。骨盤部分をバンドに預け両手足を離すと、うつ伏せのまま宙に浮いた。面白い! 30分ほどの体験が終了したK嬢の額には玉のような汗。「無重力で運動しているみたい。太ももの裏や腕の筋肉がプルプルしています」と効果を実感したようだ。

「短時間で効率的に体を動かせます。しっかり鍛えたい人や、シニア、ビギナー向けなどレベルや目的に合わせてトレーニングできますよ」と山内さん。パフォーマンス感覚で楽しめるので、飽きっぽい人にもお薦めかも。


自分専用のウェルネスキーが用意され、トレーニングデータをクラウドで管理

デジタル化も進む

4D PRO®体験後は、館内を偵察。トレーニング用マシンにはそれぞれ小さなモニターが付いている。インストラクターとのカウンセリングを基に作成したプログラムは

、小さな端末「ウェルネスキー」に記憶。マシンに差し込むとプログラムが再生される。計画したトレーニングが簡単にできるだけでなく、終了後はその日行った内容を自動で記録するという。ジムの世界もデジタル化が進んでいるようだ。 

適度な温度と湿度のホットヨガスタジオ。岩盤石から放出される遠赤外線が体を芯から温める


マネージャーの渡邊実穂さんによると、同店の1日の利用者は約250人。「7割が女性。仕事帰りに利用される方が多いですね」(渡邊さん)。ライターが酒を片手にぜい肉を育てている間に、イケてる女性たちはしっかり筋肉を育てていたのね。

運動後はこだわりの大浴場でリフレッシュ

2ページにつづく

特集