Feature特集

2019.01.31号掲載

ワンランクアップの

を始めよう!

もうすぐ立春。進学や就職、転勤で、そろそろ新生活の準備を始める人も少なくないのでは。引っ越しをする人はもちろん、そうでない人も、新年度がスタートする春は生活環境を一新するのにいい季節。まずは、今の暮らしをワンランクアップさせる便利な家電をケーズデンキ仙台荒井店で聞いた。(幸・巻)

※価格は店頭で確認を

肩に載せて使うワイヤレススピーカー。音が耳元で響くのでボリュームを上げなくても、映画やライブ映像を大迫力の音で楽しめる。低音に連動して振動し、空気の震えを再現。まるでその場にいるような臨場感も味わえる。接続はテレビと送信機を付属のケーブルでつなぐだけ。直線なら30mほど離れていても使える。

食材と調味料を入れてセットすれば、火を使わずに自動で調理してくれる電気鍋。かき混ぜ方や火加減などは自動でコントロールでき、手動でも調整可能。食材に含まれる水分を活用する無水調理もできるので素材本来のおいしさが楽しめる。サイズは2~4人分程度の1.6ℓの他、2~6人分程度の2.4ℓもある。

電気コンセントにつないだハンガーの吹き出し口から水に包まれた微粒子イオン「ナノイーX」が放出し、臭いの原因を分解し脱臭する。衣類の内側に付いた汗などの臭いにはハンガーに掛けておくだけ。外側に付いたたばこや焼き肉などの臭いには付属の衣類用カバーをかけて使用する。花粉抑制も期待できる。所要時間は通常5時間程度。スラックスやスカートも掛けられる。

外出先でうっかり付けてしまった食べこぼしや口紅などの汚れを簡単に部分洗いできる。汚れた面を付属のパフに当てて、先端で裏からなぞって汚れをパフに移すだけ。毎秒約3万8000回の超音波振動で小さな泡を発生させ、その泡がはじける力で汚れを落とすので、布地の傷みが少なくて済む。ワイシャツの襟汚れやぬいぐるみなど自宅での予洗いに適した「おうちタイプ」もある。

 

2ページにつづく

特集