Feature特集

(2ページ)

ワンランクアップの

を始めよう!

便利家電は魅力的だけれど、まずは基本的な家電を買わなくては…という人は、ケーズデンキが用意した豊富なセット商品をチェックしてみて。

中島さんのお薦めは、シンプルで使いやすい冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジの3点をそろえた「ポピュラーセット」。大きいサイズの「ハイクラスセット」やデザイン重視の「ラグジュアリーセット」などもあるので、これからのライフスタイルに合わせて選ぼう。


うれしい無料配送
ケーズデンキの配送区域内なら大型商品の配送料金は無料。区域外は宅配便業者などの配送になり設置作業はできないので、あらかじめ確認を。

 

ケーズデンキ仙台荒井店
若林区なないろの里3-4-8
営/10:00~21:00
休/無休
問/℡022-288-3883

 


家電の新調と併せて検討したいのが、部屋の印象を大きく変えるカーテンだ。家具の選び方から部屋のレイアウトまでトータルで相談できるユノメ家具百貨店本店の湯目まどかさんに、カーテン選びのポイントを教えてもらった。



ポイント色にお薦め
リビング・コーラル


機能性もデザイン性も多彩にそろう


女性に人気があるトルコレース


同店には約550種類のカーテンが用意されている。部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、印象を左右するキーアイテム。だからこそチョイスに迷う人は少なくないのでは。

湯目さんは「まず、欲しい機能を決めるといいです。例えば一人暮らしの女性なら、外から中が見えにくい遮光やミラーレースを選んではいかが」とアドバイスする。

他にも「遮熱」「節電」「花粉キャッチ」「防蚊」などさまざまな機能がある。高層マンションでは防炎カーテンの設置を義務付けている場合があるので、必ず事前に確認を。

次は色を選ぼう。今の注目色はオレンジがかったピンクの「リビング・コーラル」。グレーやベージュを基本にリビング・コーラルをアクセントとして取り入れるとおしゃれな空間がつくれる。

色の心理効果を利用するのも一策だ。「パステル調は優しい気持ちに、特にピンクは女性を幸せな気持ちにさせると言われています。ダイニングやキッチンなら食事をおいしく見せる暖色系がお薦めです」(湯目さん)。

10年ほどで寿命に
春は新調のチャンス


厚地カーテンとレースカーテンの組み合わせ方も迷うところ。「厚地は無地を選びがちなので、柄物のレースを合わせてみては。美しい刺しゅうが施されたトルコレースは特に人気ですよ」と湯目さん。レースを窓側ではなく室内側に掛ければ、厚地を閉めた夜でもレースの柄が楽しめる、と掛け方の工夫も教えてくれた。

カーテンの寿命は約10年。北側は結露でカビが生えやすく、西日が強い窓のレースは傷みやすいので早めの買い替えを。湯目さんによれば、春先はカーテンを新調する人が多いので新商品の入荷を予定しているそう。店頭でチェックしてみては。


お手入れとプリーツ加工で美しく
せっかくカーテンを新調したのなら、なるべく長く美しさをキープしたいもの。洗濯するタイミングは、厚地なら2年に1回、レースなら1年に1回が目安だ。
湯目さん流のお手入れ方法は、洗面台か浴槽にぬるま湯をためて洗濯用洗剤を入れ、さっとたたんだカーテンを静かに沈める。少しつけ置きをしたら、軽く押し洗いしてすすぐだけ。「つけ置きをするとほこりが浮いてくるので、ごしごしとこすらなくても大丈夫」と湯目さん。
購入時、オプションでプリーツに形状記憶の加工を施すのもお勧めだ。広がりやすい裾部分も洗濯5回まで美しくキープしてくれる。素材によって加工できない生地があるので、店頭で確認を。


青葉区本町2-7-3
営/10:00~18:00 休/無休
問/℡022-225-8321
https://www.yunome.co.jp/

 

特集