Feature特集

(2ページ)

ひと手間かけてみて
門出の記念品

※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

メッセージカードの感覚で

5000円ギフトの一例。アイシングクッキーは食べるのがもったいないほど美しい仕上がり

クッキーなどの焼き菓子などを贈る時も、一工夫して、感謝の気持ちや送別の思いを伝えたい。焼き菓子工房「アトリエ ラ フール」の「アイシングクッキー」なら、クッキー自体にメッセージを込めることができる。

アイシングクッキーは、粉砂糖とメレンゲパウダーに水を加えて混ぜ、着色したクリームでクッキーをデコレーションしたもの。花束やニコちゃんマークなどデザインは多彩で、店主の菅野世志乃さんのセンスが光る。

しっかりと乾燥させてあり、食感はさくさく。「甘そう」とイメージしていたが、土台のクッキーの甘さを調整しているため、男性でもぱくぱくと食べられそうな味わいだ。

デザインなどのオーダーメードも可能で1枚500円から。シンプルなクッキーと一緒に数枚を詰め合わせるギフトボックスは2000円から、プチギフトは500円から。贈りたい日の2〜3週間前までに電話かEメールで注文を。

「お子さんならカラフルに、目上の方には落ち着いた色合いなど、贈る相手の性別や年齢に応じて提案します」と菅野さん。「メッセージカードのような感覚でアイシングクッキーをプレゼントに添えて、思いを伝えてみては」と笑顔で話した。


描いた通りレーザー刻印

色紙の寄せ書きを、そのまま木の板に刻めたら…という願いをかなえてくれるのが、デザイン性が高い木製雑貨やギフト品を扱う「Hacoa(ハコア)」のメッセージボードだ。


原稿がそのままレーザー刻印されるメッセージボード



結婚式でもよく利用されているメッセージボードクロック

木のブックマークなどギフト品への名前やメッセージ入れは最短30分で仕上げてくれる

約20種類の定型メッセージと、名入れなどができるメッセージクロック

B6、A4、A3サイズに対応。板と同じサイズの紙に、細字の油性マジックでメッセージやイラストを描いたり、写真などを組み合わせたりして、刻印したい通りに原稿を作成する。パソコンで読み取り、レーザー刻印すると、重厚感のある無垢(むく)の板が、世界に1つだけのメッセージボードに。B6サイズは刻印代込み8316円。納期は約1週間かかる。

時計が付いたメッセージボードクロックは、結婚祝いにもよく利用されている。友人がお祝いメッセージを書いて贈ったり、結婚する2人が両親に感謝の思いを記して渡したりと、使い方も自由だ。

ハコアは、1500年の歴史を誇る「越前漆器」の産地、福井県鯖江市に本社と工房がある。漆器の木地作りで培った技術を生かして、職人が最後の磨き作業まで一つ一つ丁寧に製作している。

「ハコアダイレクトストア 仙台パルコ店」には400点近い商品が並び、その半数以上にメッセージや名前などが刻印できる。店頭で注文すれば最短30分で仕上がる(刻印代1080円から)。送別品はボールペンや名刺入れ、印鑑ケースが特に人気という。

ハコア専務の青山謙二さんは「木製ギフト品は長く使うほどに味が出て、愛着が深まる品に育っていきます。メッセージボードは刻印したものが永遠に残り、部屋のインテリアにもなじみやすく喜ばれています」と話す。

仙台パルコ店長の村上文さんは「パソコンの画面で仕上がりイメージを確認しながら注文できます。何を贈るか、どんなメッセージを刻むかなど、気軽に相談してください」と呼び掛けている。

 

特集