Feature特集

2019.06.13号掲載

6月22日(土)まちくるキッズパーク2019inサンモール
街が遊び場

楽しいことやりたい小学生、全員集合!仙台市中心部のサンモール一番町商店街で6月22日㈯に、恒例の「まちくるキッズパーク2019 inサンモール」が開かれる。大人気の「ベイブレード公式大会」の他、さまざまなジャンルのプロが手ほどきするワークショップも開催。一足早く、内容を紹介しよう。(あ)

ベイブレード公式大会に注目

昭和の日本で子どもたちが興じた「ベーゴマ」がルーツの「ベイブレード」。今や人気は世界を席巻し、昨年フランスのパリで世界大会が開催されたほどだ。

ブームの中心は小学生。専用の発射装置を使ってコマを回し、「スタジアム」と呼ばれる台の上でバトルを繰り広げる。コマは3層に分かれ、パーツの組み合わせによってさまざまな攻撃パターンを生み出せるという。色鮮やかなコマが台上に放たれ、高速回転しながら激しくぶつかり合う様子は迫力満点だ。

県外からも参加者

「まちくる仙台」が主催する公式大会は3回目。まちくる仙台の担当菅原晃さんによると、過去2回の大会はいずれも大盛況。告知期間が短かったにもかかわらず、東北各地や関東圏からも大勢の親子が参加したそう。

目玉は、216人の参加者からチャンピオンを決める「チャレンジトーナメント」だ。「ルールが単純明快で、見ているだけでも面白い。準決勝や決勝はすごい盛り上がりですよ」と菅原さん。通りすがりの買い物客も足を止めて「観戦」していくとか。

大会は参加希望者の行列ができる人気だ


家族で一日楽しく

勝ち残り方式で多くの対戦ができる「連勝バトル大会」は、腕試しに最適。自慢の「マイベイブレード」で全国から集まる実力派と対戦できるチャンスだ。「フリーバトルコーナー」は、居合わせた相手と自由に対戦できる。貸し出し用ベイブレードも用意されているので、初めての人もぜひチャレンジを。

会場となるサンモール一番町商店街は、仙台市地下鉄東西線・青葉通一番町駅からすぐ。行列のできるスイーツ店やファッションビルが最新トレンドを発信する一方、創業100年を超える老舗書店や昔ながらの横丁も健在の、個性あふれるかいわいだ。ショッピングや食事をしながらぶらぶら歩き、家族で楽しい一日を過ごしてみては。

会場のサンモール一番町商店街。多彩なお店が並ぶ

 

2ページにつづく

特集