Kidsキッズ

2018.08.09号掲載

川崎町の廃校へGO!

キャンプ、スポーツ、カフェ、ショップ

4校 個性豊かに再生

子どもと一緒に夏休みを楽しもうと、日帰りのお出掛けスポットをお探し中のパパやママも多いのでは。仙台市のお隣、川崎町では、2012年に廃校になった小学校4校が民間事業者に賃貸され、スポーツや自然体験、食事、買い物が楽しめる施設に生まれ変わっている。持ち味の異なる4校に、足を運んでみてはいかが。

※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

自然体験をお手伝い
貸し切り、宿泊もOK


「AーONE」は英語で「最上級」、「MATKA」はフィンランド語で「旅」を意味するそう。理想のキャンプ場を造ろうというコンセプトから生まれた、貸し切ることもできるキャンプ場。


「MATKAベース」内の北欧風のリビング

20張りできるテントサイトと炊事場、体育館、旧校舎を北欧風に改装した「MATKAベース」にはリビングやプレールーム、カフェテリアなどがあり、多目的に使える。

周辺には蔵王連峰の豊かな森が広がり、カヌーができる沼もある。スタッフは普段、森を教室に体験活動する「自然学校キッツ森のようちえん」を運営する。利用者の要望に応じて、カヌー体験や沢遊び、アウトドアレクリエーションなどのプログラムを提案してくれるので、気軽に相談してみよう。

テントや寝袋、卓上コンロなどの貸し出しもしていて、手ぶらOKのグランピングプランや子供会プランなどにも対応する。
利用は、宿泊・日帰りとも予約が必要。詳細はウェブサイトで確認を。

友達と誘い合わせてキャンプ場を貸し切るぜいたくもできる

所/川崎町前川字名号下山3-7
利用時間/日帰り10:00~15:00、宿泊15:00~翌10:00
料金/入場料・中学生以上600円、小学生300円
   施設使用料2500円(1時間)
   サイト使用料2500円(テント1張り)他
℡090-2994-8070
E-mail matka@kits-no-mori.com


改装した校舎。チョコレート好きの聖地になるかも

支倉常長もびっくり
カカオ料理やワイナリーが登場



「HASEKURA カカオ亭」のおしゃれな店内
7月28日にオープンしたばかりの「イーレ!はせくら王国」は「食べる」「遊ぶ」「集う」をテーマにした複合観光交流拠点。

町にゆかりのある支倉常長が「初めてチョコレートを食べた日本人」といわれていることにちなみ、旧校舎にはカカオ料理を提供する「HASEKURAカカオ亭」が開店した。スイーツの定番「ショコラブランパフェ」(756円)をはじめ、「和牛ステーキカカオソース」(1944円)や「カカオのお子様オムカレー」(972円)が楽しめる。チョコレート好きにはたまらないカフェレストランになりそう。

チョコレートも製造し、ワインを使用したオリジナルの「ヴァンヴァンショコラ」(写真左下・5個入り918円)を、地域の農産物と東北の逸品を扱うショップ「ハセコレ」で販売している。

教室では、親子で楽しめる味噌玉作りや和紙作り体験などのイベント開催を予定している。

旧体育館はワイナリー「ファットリア アル フィオーレ」になった。8月の営業時間は午前11時~午後5時で木曜定休。詳細はフェイスブックで確認を。

所/川崎町支倉塩沢9
営/10:00~18:00
休/水曜
℡0224-51-9131

屋内施設なので、天候を気にせず各種競技が楽しめる
トランポリンやスラックライン
遊んでバランス力養おう


旧体育館がスケートボード、ボルダリング、トランポリン、スラックラインを楽しめる屋内スポーツ施設になった。
「保護者が付き添えば、小学校低学年でも遊べますよ。スタッフが一緒にやるので初心者でも大丈夫です」と施設責任者の遠藤尚さん。仙台市や県外から通って来る小学生もいるそう。

トランポリンとスラックラインは道具がいらないので子どもでも取り組みやすい。「楽しみながらバランス能力が身に付きます」。遠藤さんはフリースタイルスキー男子モーグルの元五輪選手。平昌五輪まで3大会連続出場し、今年3月に引退した。

競技は違うが、川崎スポーツパークでは世界を目指す選手の育成と利用者の健康増進に取り組んでいる。スポーツクライミングやスケートボードは2020年の東京五輪種目になり、人気が高まっている。親子でチャレンジはいかが。
ボルダリング用のシューズとチョークは、500円でレンタルできる。スケートボードは持参を。イベント情報はウェブサイトで随時告知している。

所/川崎町川内字天神前257-1
営/月・木・土・日曜10:00~21:00、火曜10:00~16:00、水・金曜10:00~22:00
料金/500円~2000円(競技・時間ごとに異なる)
休/無休、臨時休あり
  ※WEBサイトで確認を
℡0224-87-8727


自然食が人気
カラオケ、足湯でゆったりと


「元気」をテーマにナチュラルライフを体験できる施設。地元住民らが設立した一般社団法人里つくりが運営する。


自然食が食べられると人気のレストラン「わたすげ」では、肉や砂糖を使わず、農薬や添加物をできるだけ避けて作った野菜100%の「ヘルシーランチ」(1200円)を提供。ベジカレー(800円)や冷やし米粉麺(700円)、アレルギーに配慮した3種の手作りアイスクリーム(各200円)もお薦め。


人気の「ヘルシーランチ」(写真上)とアイスクリーム


ショップコーナー「グリーンめっせ」では、地元産の無農薬野菜や「わたすげ」で使用している無添加調味料などを販売している。
体育館も利用できる。卓球やバドミントン、一輪車などで遊べるので、パパやママも小学生の頃に戻って思い切り体を動かしてみよう。図書室や有料のカラオケ、セラミックスを敷き詰めた足湯コーナーもあり、家族でゆったり休日を楽しめそうだ。


毎週日曜の昼下がりに、地元のテナーサックス
奏者によるライブがある


8月18日(土)午前11時半から、校舎のベランダを利用して流しそうめんやバーベキューを味わうイベント(有料)を開催する。要予約。詳細はウェブサイトで確認を。

所/川崎町本砂金字道畑95-1
営業/金~日曜10:00~16:00(レストランは11:30~15:30)
料金/体育館利用1名300円(時間制限なし)、小学生以下無料
休/月~木曜
℡0224-87-6402
休業日の連絡先は090-8782-8120(荒川さん)
FAX 0224-87-6403
E-mail bjbcc549@ybb.ne.jp

キッズ