Kidsキッズ

2019.02.07号掲載

心を包んで贈ろう
バレンタインギフト

もうすぐバレンタインデー。かわいらしく華やかにラッピングされた贈り物は、もらってうれしいものですね。名取市で「趣味の空間 花音」を主宰する橋本明代さんに、小学生でもできる簡単なラッピング方法を教わりました。


喜ぶ顔思い浮かべ
コーディネート

橋本さんの教室は、色、柄、手触り、厚さもさまざまな包装紙やリボンでいっぱい。眺めるだけでワクワクします。
最近は「購入した品を、自分で包装して贈りたい」という人が増えているそう。「気持ちを形にして表せるのがラッピング。贈る相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら、心を込めて包んで」と橋本さん。
好みの包装紙を選び、使われている色の中からリボンや飾りの色を選ぶと統一感が出るといいます。①折り目をきちんと折る②柄に上下、左右がある包装紙は、仕上がりの向きを考えて包む―などに気を付けると美しく見えるそう。材料はほとんど100円ショップで手に入るので、気軽にトライしてみては。


子どもの写真大集合!

河北ウイークリーせんだい読者の皆さんに投稿いただいた子どもたちの写真を公開します。投稿はいつでも受け付け中。お気に入りの一枚を送ってみませんか。



キッズ